表題の通り、このブログサイトの地図を、「Google Maps」から「OpenStreetMap」に差し替えました。

 より正確には、このブログサイトに仕込んでいる地図表示用WordPressプラグイン「MapPress」が「OpenStreetMap」に対応していることに昨日やっと気づき、表示させる地図の設定を「Google Maps」から切り替えました。

 これにより、過去にこのブログの投稿に添付した位置情報を含め、表示させる地図が一括で「OpenStreetMap」に切り替わりました。

iPhone Xs Max でブログ投稿内の地図を表示させた例

 ただし、この設定、特に過去に同じプラグインで「Google Maps」を多用していた人にとっては、落とし穴があります。

 地名や施設名などから位置情報を検索しようとしても、まだまだ日本国内のデータは少ないのか、なかなか思い通りにヒットしません。

 例えば、現時点(日本時間の2019年3月23日・11:30頃)において、ブログ投稿画面で「秋葉原」を検索すると、ヨドバシAkibaと神田明神通りの2カ所だけがヒットします。どうもこの2カ所は、「OpenStreetMap」本家サイトの検索結果の上位2カ所と一致するようです。

 では、必ずしも本家の上位2件がヒットするのかと思ったら、そうでもないようです。例えば、私が今でも時々足を運ぶ秋葉原のメイド喫茶「橙幻郷」の名前を本家とブログ投稿画面で検索したところ、本家ではヒットしますが、ブログ投稿画面ではヒットしません。どうやらこれ、住所や緯度・経度を直接指定してもヒットしてくれないようですので、これまでよりも位置情報を入力しにくくなります。

 これは「OpenStreetMap」本家と「MapPress」プラグイン双方の改善を待つしか無いのでしょうかね…。

現在地
ルートを検索
00