本記事の内容は、まだ確定事項ではございません。

 あくまで、Mastodonで構築したコミュニティの管理者のひとりごととしてお読みください。

 あと約半月で、私が4月下旬まで運用してきた、自分専用のMastodonサーバ「Telmina’s Timelines」の移行期間も終え、完全に運用を終了してサーバアプリケーションやデータの類いも消去します。

 実は、現時点でも、「Telmina’s Timelines」完全運用終了後にそこで用いていたVPS領域を何に転用するのかが確定していません。サーバ業者とは年単位で契約しているため、このまま塩漬けにしてしまうと半年以上も寝かせることとなってしまい、非常にもったいないのです。

 別のMastodonサーバを立ち上げることも検討したのですが、いわゆる新お一人様サーバ「Telmina One」とリベラル鯖「LIBERA S2」の2カ所で手一杯である上に、テーマ系サーバを立ち上げようにも自分自身である程度扱うことの可能なテーマが思い浮かばない 1)正月に申し上げていたRPGツクールユーザ向けサーバについては完全にやる気が失せている… ので、結局実現のめどを立てられません。

LIBERA S2

 現在、長年の懸案事項であった、リベラル鯖「LIBERA S2」への全文検索導入を検討し始めております。

 ちょうど、Mastodon本体とは別のサーバに全文検索システムを導入する方法が書かれた記事を見つけましたので、「Telmina’s Timelines」完全運用終了後となる7月上旬以降に、試してみたいと思います。

参考記事
ElasticsearchをMastodonとは別のサーバに設置するnoellabo’s tech blog

 ただ、私自身は、実はまだ「Elasticsearch」には触ったことがなく、どれだけ容量を食うのかということもまるでわかっていません。もしかしたら、画像などのメディアを外部ストレージ(Wasabi)に追い出したあとの「LIBERA S2」であれば、Docker剥がしをすれば同じサーバでもいけるのかも知れません。

 もうちょっと調べてから、「Elasticsearch」を「LIBERA S2」と同居させるか、「Telmina’s Timelines」跡地に設置するのか決めたいと思います。

 ただし、どのみち、実施時期はどんなに早くても来月上旬以降となりますが。いずれにせよ、「LIBERA S2」からDockerを剥がすことは検討中であるため、サーバ停止を伴う長時間のメンテナンス作業は必要になってしまいますが…。

00

References   [ + ]

1.正月に申し上げていたRPGツクールユーザ向けサーバについては完全にやる気が失せている…