Mastodonのエラー画面

 本日午前中より、私が分散型SNSプラットフォーム「Mastodon」を用いて運営しておりますリベラル専用サーバ「LIBERA S2」のメンテナンスをおこなっておりました。

 しかしながら、メンテナンスに失敗してしまった模様であり、現在サービスそのものが正常動作しておりません。

 あいにく、私はこれから外出予定があるため、すぐに「LIBERA S2」の復旧作業に着手できない状況です。

 今晩から翌朝に掛けて、サービス提供を再開できるようにしたいと思いますが、今晩のメンテナンスにつきましては、純粋な意味での復旧作業ではございません。

 今晩は、下記の作業を実施しようと考えております。

  1. 今朝のメンテナンス作業の直前(2019年6月15日・午前10時頃の時点)の状態でデータベースから取得していたバックアップファイルの待避
  2. 設定ファイル(「.env.production」および「mastodon.conf」)の待避
  3. 「s2.libera.blue」の仮想サーバ内の全コンテンツ消去
  4. 「s2.libera.blue」の仮想サーバ初期セットアップおよびMastodonのセットアップ
  5. 待避させた設定ファイルとデータベースの復元

 なお、スマートフォン等のクライアント/アプリからだと「LIBERA S2」を閲覧できる場合もあるようですが、Webブラウザからだとアクセスできません。

 そのため、もし、本日午前10時以降に「LIBERA S2」のアカウントから投稿や他ユーザへのフォローなどをおこなっている場合、それらについてはメンテナンス後に無効化されてしまいます

 もし、本日日中にクライアントアプリ等から「LIBERA S2」にアクセス可能になっている場合でも、誠に申し訳ありませんが、本日中のご利用はお控えいただきますよう、お願い申し上げます。今晩のメンテナンス終了後、改めて「LIBERA S2」再開を告知致しますが、それまでお待ちいただくか、別のサーバから投稿いただきますよう、お願い申し上げます。

 「LIBERA S2」のユーザの皆様には、多大なご迷惑をおかけすることとなってしまい、申し訳ありません。

00