この記事は、次の2カ所に対して投稿しております。

 いずれも、内容に差異はございません。

仮復旧した「LIBERA S2」

 昨日午前中より、私が分散型SNSプラットフォーム「Mastodon」を用いて運営しておりますリベラル専用サーバ「LIBERA S2」のメンテナンスをおこなっておりました。

 このメンテナンスは、Mastodon本体プログラム更新を目的とするものでしたが、作業に失敗してしまい、先ほどまで丸一日以上サービスダウンしておりました。

 昨日夜間から何度か復旧を試みており、先ほど、14時30分頃に仮復旧致しました。

 なお、復旧したデータは、昨日午前中の本来のメンテナンス作業をおこなう直前に取得したバックアップより復元したものです。従いまして、昨日午前10時頃の時点におけるユーザ情報はそのまま残っております。

 また、復旧作業に伴い、「LIBERA S2」に導入しているMastodon本体を、Docker版から非Docker版に切り替えております。これにより、パフォーマンスが若干改善されるほか、サーバ上でMastodon本体が使用する容量を多少なりとも削減できるようになりました。また、今回のような更新作業の所要時間を短縮する効果も期待できます。

 とりあえず現時点では普通に動いていますが、念のためしばらく様子を見てから、今後の作業について検討したいと思います。

 本日中には、下記につきましては対応しておきたいところです。

  • cronによる自動タスクの再設定
  • favicon等の再設定
  • 全文検索対応

 なお、今回復旧作業に手こずった主な理由は、次の通りです。

  1. データベースの名称やユーザ、権限が以前と異なることを全く無視して無理矢理復旧させようとしていた。これはバックアップファイル内の不要な記述をコメントアウトして対処した。
  2. LIBERA S2」向けに追加していたオリジナルテーマの設定が漏れていた。
  3. オリジナルテーマ設定後、設定ファイルの内容に不備があるのを見落としていた。

 今回のMastodon本体の更新、自分専用のお一人様サーバ「Telmina One1)これは元々非Docker構成 ではあっさり成功したということもあり、「LIBERA S2」で失敗することは、想定外のさらに外でした。そのこともあり、トラブルが発生したときは相当慌てふためいてしまいました…。

 最後になりますが、「LIBERA S2」をご利用の皆様や、「LIBERA S2」のユーザ様をフォローしていただいている皆様には、多大なるご心配とご迷惑をおかけしてしまいましたことを、深くお詫び申し上げます。そして、今後もお付き合いいただければ、幸いです。

関連記事
【お詫び】【Mastodon】リベラル鯖、現在ダウン中 ( その1 | (その2) ) @ Telmina Seven
00

References   [ + ]

1.これは元々非Docker構成