まもなく、参議院議員選挙が始まります。

 個人的に、自分の支持政党であると公言している立憲民主党以上に注目している団体として、山本太郎氏が立ち上げた「れいわ新選組」を挙げることが出来ます。

 7月1日に、5人目の公認候補予定者が発表されました。

 山本氏本人を含む5人の公認候補予定者を見ると、出自は様々ですが、いずれの方にもキラリと光るものを感じます。そしてその中に、単なる客寄せパンダは一人もいません。まさに、庶民のための政治団体にふさわしい面々だと思います。

 出来れば、全員国会で活躍してほしいと思います。

 今の政治に不満のある方、是非、「れいわ新選組」の公認候補予定者を視野に入れてみてください。

 特に、昨日に元コンビニオーナーの三井氏について発表されましたが、元個人事業主の候補、如何にもいそうなんですけどなかなかお目にかかることがありませんでした。私自身も、業態こそ違いますが、個人事業主の立場ですので、三井氏の言わんとすることには大いに共感を覚えます。

 昨年の今頃は、いわゆる高度プロフェッショナル制度というものが大問題になっていましたが、雇用契約をせずに立場の弱い個人事業主が割を食うフランチャイズ制度も大問題です。これを機に、個人事業主の実態についてももっとスポットライトを当てられるべきと思います。

 繰り返しになりますが、「れいわ新選組」で現在名前が挙がっている5人の公認候補予定者には、全員そろって国会で活躍してほしいと思います。

00