大抵の人は、タイトルを見て「気が早い」と思うに違いありません。

まだ8月。年越しは4か月以上も先の話です。

とはいえ、今回はこれについて早めに決めておきたいと思った次第です。

私は随分と長い間一人暮らしを続けておりますが、それでも、2012年までは実家で年越しし、それを取りやめた2013年以降は、昨年までの6年間、どこかしらのメイド喫茶で年越しすることにしており、ひとりぼっちでの年越しを半ば強引に避けている状況です。

もとより家族が出来ることを期待できない自分にとっては、このままだと昨年までとほぼ同じ過ごし方になると思われますが、さすがに昨年と同じところで過ごすことに対しては、色々と思うところがあったりします。

自分が好意を持っている人と二人きりで年を越すことが出来れば最高なんですけど、それを望めない現状では、生まれて初めてひとりぼっちでの年越しに甘んじるか、メイド喫茶もしくはそれに準ずるところに行って寂しさを紛らわせることぐらいしか、とりうる選択肢はありません。

なお、私がメイド喫茶で新年を迎えていたときに、場の雰囲気を最も楽しむことが出来ていた店は、既に店自体がなくなっています。

なので、もしかしたら、数年間封印していたメイド喫茶の「開拓」を解禁しなければならないかも知れません。とは言っても、メイド喫茶文化に馴染むことに失敗してしまった私に、また同じことをうまく出来るとは到底思えません。

まだ時間はあるのでじっくり考えたいです。ひとりぼっちの年越しをなんとしてでも避けるため、そしてひとりぼっちを避けられても不愉快な思いをせずに済ませられるようにするため…。

00

0件のコメント

コメントを残す