私は今年に入ってから初めて、前々からやろうと思いながらなかなかできなかったふるさと納税に手を出しました。

 実は、私の納税先は、一度だけ行ったことのある北海道小樽市です。

 以前より、北海道在住の知り合いからおたるワインを勧められ、愛飲するようになっていましたが、8年前に北海道旅行をしたときにせっかくなので現地で本場のおたるワインを飲みたいと思い、それを実行したときに、あの忌まわしき東日本大震災が起こったということがあり、たかだか数時間しか滞在していなかったにもかかわらず印象深い場所になってしまいました。

ふるさと小樽便 北海道ワインバラエティーセット720ml×6本

 だいぶ前に、ふるさと納税の返礼品の「北海道ワインバラエティーセット720ml×6本」を受け取っていたのですが、なかなか口にする機会がなく、今日やっと1本目を開封できます。

2016初しぼりキャンベルアーリ(ロゼ/辛口)

 その開封1本目は、私にしては珍しく口にする辛口ワイン「2016初しぼりキャンベルアーリ(ロゼ/辛口)」です。

 なお、メーカーである北海道ワイン株式会社ワインショップでは、現在は2018年版が取り扱われています。自分が口にするものはそれよりも2年ふるいものとなります。

 これまで敬遠してきた辛口ワインのお味のほどはいかに?

なぜ今まで私はこれを敬遠してきたのだろう?

 私は、「辛口」という言葉から、渋味だけが表に出ていて飲むことそのものがつらくなりそうなものをイメージしていたのですが、全然そんなことはない。

 さすがに甘味はありませんが、この「2016初しぼりキャンベルアーリ(ロゼ/辛口)」は、渋みも控えめで、思っていたよりも遙かに飲みやすいワインです。

 今度北海道店の類いのイベントに行ったときには、辛口ワインにも手を出してみようと思います。真っ先にこちらを口にして正解でした。

公式サイト
2018初しぼりキャンベルアーリ辛口北海道ワイン株式会社
関連サイト
小樽市
北海道ワインバラエティーセット720ml×6本ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス]

00