実は表題の件で悩んでおります。

 先日、ようやく手持ちのMacBook Pro 2018をクラムシェルモードで使用する方法を知り、それに伴いデスクトップ用のキーボードまで調達し、自宅内でも本格的にMacBook Proを使うようになりました。

 ところが、これに伴い、Mac標準の日本語入力機能では不便に感じるようになり、MacBook ProにもATOKを導入しようと思い立ちました。

 ところが、もはや店頭ではパッケージ版を見かけません。仕方なく、私は「ATOK Passport」の3年版を購入しました。

 とりあえずは、現在使用しているWindows PCとMacBook Proの計2台に、ATOKをインストールしました。

 ここまでは問題ありませんでした。

 問題はその先。Windows、Macいずれにおいても、ATOKクラウドサービスの設定に必ず失敗します。

クラウドサービスの初期設定

 まずは、「クラウドサービスの初期設定」をおこないます。

Windowsの場合
ATOKメニュー(M) → ATOKクラウドサービス(3) → ATOK Sync 初期設定(I)
Macの場合
ATOKメニュー → クラウドサービスの初期設定

進化するATOKをすべての環境で!

 すると初期設定画面が出てきます。

 いかにも人を期待させるかのような画面が出てきますので、期待に胸を膨らませながら、「次へ」ボタンを押下します。

ご利用になるサービスを選択してください。

 すると、「ご利用になるサービスを選択してください。」と言われます。

 もちろん全部選択し、さらに、それらのサービスの利用には「インターネットディスク」への申し込みが必要とのことですので、申し込むために下段にもチェックを入れます。

 そして、「次へ」ボタンを押下してしばらく待つと…

サーバー内部エラーが発生しました。 サーバーの運用状況を確認しますか?

…と問われます。

 ここで「OK」ボタンを押すと…

さらに使いこなす

 ハァ!?(怒)

 なめとんのかワレ!?

 サーバの運用状況とは全然関係ない情報ばっかり出てきます。

 なお、この現象、何度おこなっても100%の確率で発生します。ちなみに実際にはジャストシステム社のサーバに障害など起きていない模様です。

 はじめ、もしかしたらセキュリティソフトが悪さしているのかと思い、「カスペルスキー セキュリティ」を一時的に無効化してみましたが、ダメ。

 MacBook Proではさらに、自宅の無線LANではなくiPhoneのテザリング機能を用いて接続経路を変えてみましたが、やはりダメ。

 サポートに頼ろうにも、サポート・ダウンロード情報では自分が陥っている事象のことには一切触れられておらず、しかも無償サポートは電話対応のみ、それも平日日中のみと、勤め美との大半を切り捨てる嫌らしい設定になっています。

 自分の場合、平日に一度仕事を休むか、昼休みに手元にコンピュータがない状態で問い合わせの電話を掛けるかのいずれかしか採りうる方法がありません。 1)仕事場にMacBook Proを持ち込むわけにもゆきませんしね…。

 なお、Web上でこの問題に関する情報を検索してみたものの、これといったものが全くヒットしません。

 それにしても、インターネットのサービスを扱う会社で未だにサポートが電話のみというのは、さすが日本企業といったところでしょうか。今回の件で、ジャストシステム社に対する印象が少し悪くなってしまいました…。

 なるべく早いうちに問題を解決したいとは思うのですが、エラーコードすら出てこない簡素なエラーメッセージなので、解決する気がしません。

 同様の事象に陥って解決した方がもしいらっしゃいましたら、TwitterかMastodonのアカウントまでご一報いただきたいと思います。

Twitter
@Telmina
Mastodon
@Telmina@one.telmina.com
00

References   [ + ]

1.仕事場にMacBook Proを持ち込むわけにもゆきませんしね…。