アサヒ クラフトスタイル IPAタイプ

 こんばんは。今年もクリスマスの夜を一人でさみしく過ごしたテルミナ™です。

 飲まなきゃやってらんねぇ気分ですので、今宵は少し強めのお酒を口にすることにします。

 今回、てっきりビールかと思い込み、リキュール(発泡性)①のお酒を購入してしまいました。

 「クラフトスタイル」という、数量限定かつ期間限定のお酒です。

 IPAタイプとアンバーラガーの2種類がありますが、まず私はIPAタイプから口にすることにします。

 自分は、以前何度かIPA(インディアペールエール)を飲んだときに、苦すぎて自分には合わないと感じていました。今回口にするIPAタイプも、そんな感じなのでしょうか?

 まずは一口。

 苦旨い。

 苦いことには苦いのですが、以前IPAを飲んだときのようなただひたすらな苦さではなく、爽快感も同居する、いい意味で予想を裏切るお味です。

 これなら、私のように苦いのが苦手な人でもなんとか飲めます。

 ただ、逆に苦いのが好みの人には物足りないかもしれませんね。

 個人的には、もう1回ぐらい買ってみたいと思わせてくれるに足るものでした。アンバーラガーのほうも楽しみになってきました。

公式サイト
クラフトスタイルアサヒビール

00

0件のコメント

コメントを残す