昨日・2019年12月29日(日)は、自分にとっては、良くも悪くも濃い一日でした。

祝・メイド喫茶初ご帰宅9周年

 昨日は、私・テルミナ™が生まれて初めてメイド喫茶に「ご帰宅」してから、ちょうど9年目となる節目の日でしたので、私の「メイド喫茶初ご帰宅9周年」を自分で勝手に祝っておりました。

 既に、私が生涯で初めて訪れたメイド喫茶は、2017年夏に閉店しています。また、その前後当たりから、自分はメイド喫茶通いの頻度を大幅に下げております。それでも、これまでメイド喫茶通いを続けてきたことは、良くも悪くも、自分の人生を大きく変えました。

 今年も、池袋と秋葉原のメイド喫茶を5軒ハシゴしました。結局、訪れた場所は去年と全く同じで、順序だけが異なっております。

 そのときの様子につきましては、分散型SNS「Mastodon」における私のメイン・アカウント「@Telmina@one.telmina.com」で報告しておりますが、こちらでも簡単に触れたいと思います。

関連スレッド
Telmina✅: “池袋到着。 これからワンダーパーラーカフェに向かいます。 私のメイド喫茶初御帰宅9周年記念散財ツア…”Telmina One
関連記事
祝・メイド喫茶初ご帰宅8周年ヒビノキロク Back Number

ワンダーパーラーカフェ

池袋のメイド喫茶「ワンダーパーラーカフェ」

 まず1軒目は、地元・秋葉原を差し置いて、自分が近年最も頻繁に足を運ぶようになっている、クラシカルなメイド喫茶「ワンダーパーラーカフェ」です。

 ここを1軒目に選んだ理由は、昨年同様、今回足を運んだメイド喫茶の中で唯一秋葉原以外にあるということと、しっかりとした食事を取れるところで昼食を取りたかったということの2点です。ちょうど、座席を予約するときに正午からの席を取ることができましたので、好都合でした。

 ワンダーパーラーカフェはもはや事実上の予約制みたいなもので、ここを訪れる時間帯が決まらないことには、ほかの予定を立てることができませんでした。

 昼食を取ることを前提としておりましたので、当然ながら注文したものは「フードセット」でした。なお、今回は次のものを注文しました。

  • ビーフシチュー
  • クリームチーズケーキ
  • レギュラーティー「ブレンド49」。

 ワンダーパーラーカフェでは、大抵、当日お給仕されているメイドのうちのどなたかが担当する「メイドティー」が提供されるのですが、あいにくこの日はメイドティーの提供がありませんでした。

 そのため、種類豊富なレギュラーティーの中から選ぶこととなりましたが、散々目移りした結果、自分がワンダーパーラーカフェに通い始めた当初なかなか口にすることができなかった「ブレンド49」を選びました。結構濃いお紅茶でしたので、眠気覚ましにもうってつけでした。

 年末のためか団体さんの姿もあり、店内は比較的賑やかでした。自分も、好きな人と一緒にお茶できれば、もっと楽しかったんですけどね…。

ビーフシチューとブレンド49 クリームチーズケーキ

関連スレッド
Telmina✅: “ワンダーパーラーカフェなう。 ギリギリかと思ったら結構早く着いてしまった。 #WonderParl…”Telmina One

JAM Akihabara

 ワンダーパーラーカフェを出たあとの予定については深く考えていませんでした。

 私は、東武百貨店で八ッ橋を買い込んだあと、秋葉原に戻りました。

 秋葉原に到着してからも少し迷いましたが、結局、昨年私が足を運んだところの中では最も秋葉原駅に近い「JAM Akihabara」に行くことにしました。

JAM Akihabara

 ここは去年の同日に来てからまさに1年ぶりとなるところなのですが、それにもかかわらず、そこのメイドさんの中に私のことを覚えている方がいらっしゃったようで、自分は焦ってしましました。

 自分がJAMを訪れた時点では、まだコミケ帰りの人々が秋葉原電気街に大挙する前だったためか、店内はマッタリしていました。多分あと1時間遅く訪れていたら賑やかなことになっていたのでしょうね…。

 去年自分はそこでワッフルを2個も口にしておなかを不必要に膨らませてしまうという大失態を犯してしまったので、今年は軽めに済ませることにしました。

 今回自分が注文したのは次の2種類です。

  • おまかせケーキと紅茶のセット
  • アイス盛り合わせ

 なお、この日のおまかせケーキはバウムクーヘンでした。バウムクーヘン大好きでなおかつあまりたくさん食べたくない自分にとっては好都合でした。

 飲食を済ませたら、コミケ帰りの人々が秋葉原電気街に大挙する前に次のところに行くことにしました。

おまかせケーキと紅茶のセットとアイス盛り合わせ

関連スレッド
Telmina✅: “秋葉原に戻ってからの一軒目は、JAM Akihabaraにする。 #JAMAKIHABARA”Telmina One

私設図書館シャッツキステ

 JAM Akihabaraを出たあと、トイレ休憩を済ませ、次のところに向かうことにしました。

 まずは、常設店舗としては世界最古のメイド喫茶である「キュア メイド カフェ」は絶対に外したくなかったので、そちらに向かうことにしました。

 しかし、待機列が非常階段の下の階にまで伸びており、そんなに待てないと判断した私は、そこを後回しにすることにしました。

 必然的に、「私設図書館シャッツキステ」に向かうこととなります。

私設図書館シャッツキステ

 去年はここにも待機列ができていていったんは引き下がるということをしましたが、今年は幸いその必要もなく、すんなり入店できました。

 去年、自分はここの売りの一つであるフレーバーティーの注文を忘れるという大失態を犯してしまいましたので、今回は意識してフレーバーティーを口にすることにしました。

 こちらでは、お冷やの代わりに紅茶が出てきます。その紅茶のほかに、次のものを注文しました。

  • パンプディング
  • シフォンケーキ
  • ハーブティー×2

 今回、自分は調子に乗って少し長居してしまいました。とは言っても、「私設図書館」にふさわしく店内で読書するということはしていませんでしたが…。

 かといって騒がしくするわけでもなく、マッタリとした時間を過ごしておりました。たまにはこういうのも悪くはないでしょう。

パンプディング ハーブティー1杯目 ハーブティー2杯目とシフォンケーキ

関連スレッド
Telmina✅: “とりあえず、 #シャッツキステ に来ました。”Telmina One

キュア メイド カフェ

キュアメイドカフェ

 シャッツキステを出たあと、先述のキュア メイド カフェを再訪しました。

 先ほどよりは待機列も大分短くなっていたのですが、どうも、私よりもあとに来た団体を先に通されてしまったようで、正直気分よくありませんでした。敢えてクレームは入れませんでしたけどね。自発的に待機列の後ろに並びに行ったことが見事に仇となって返されてしまいました…。

 そのような意味でも、飲食店の「分煙化」には個人的には賛成できないのです。完全禁煙でないと安心できません…。

 閑話休題。やっと入店できた自分は、なるべく安く上げるために、コラボメニューは避けて、次のものを注文しました。

  • オリジナルハーブティー「CURE LUMIERE」
  • 日替わりケーキ

 「CURE LUMIERE」は何度か口にしているのですが、飲むものを決めかねてしまうと結局こちらを選んでしまいます。

 こちらできちんとした食事を取るなら、おそらくは「チャンピオンカツカレー」を選んでいたことになるとは思いますが、この日の夕食は橙幻郷で取ると決めていたため、今回は見送りました。

オリジナルハーブティー「CURE LUMIERE」と日替わりケーキ

関連スレッド
Telmina✅: “キュアメイドカフェ、さっきよりは待機列が短くなっているけど、それでも結構待つことになるなあ。 #C…”Telmina One

メイド喫茶橙幻郷

 キュアメイドカフェを出たあと、そのまま「メイド喫茶橙幻郷」に直行すべきか、それとももう1軒別のところに行くべきか少し迷いました。

 しかし、今更メイド喫茶を新規開拓する気にはなれず、また、以前通っていたことのあるいくつかの店には近づきたくありませんでしたので、結局自分は橙幻郷に向かうことにしてしまいました。

メイド喫茶橙幻郷

 ところが、こちらも、待機列こそできていなかったものの、自分が到着した時点で満席でした。

 しばらくしたら席に通していただきましたが、どれだけ待てばいいのか確認できず、しばらく途方に暮れていました。待ち時間数十分とか言われたら一度別のところに行くという選択肢もとれたのですけどね…。

 自分はここで夕食を取ると決めていましたので、それなりのものを注文しました。

  • 生姜焼きプレート
  • フレーバーティー「さくら」

 早めに食事を取りたかったのと、先ほど「キュアメイドカフェ」にいたときに、後述の「夢のお年玉箱2020 ハイレゾオーディオプレーヤーSの夢」が自宅マンションの宅配ボックスに届いたとの通知を受けていたことでそわそわしていたことがあり、自分は黙々と食事を取っていました。

 帰り際に、大晦日の年越し会でご一緒させていただく遥店長に挨拶し、これを以て自分の2019年メイド喫茶納めとすることにしました。

生姜焼きプレート フレーバーティー「さくら」 食後のデザート

関連スレッド
Telmina✅: “結局来てしまった。 #橙幻郷”Telmina One

お年玉箱到着

夢のお年玉箱2020 ハイレゾオーディオプレーヤーSの夢

 「メイド喫茶橙幻郷」を出たあと、「夢のお年玉箱2020 ハイレゾオーディオプレーヤーSの夢」の中身を確認するために、自分は急いで帰宅することにしました。必要に応じて買い足さなければならないものもあるため、買い物の時間を確保したかったという事情もあります。とりあえず酒を飲まなくてよかった…。

 今回私は、ヨドバシ.comの「夢のお年玉箱」に応募し、見事、「夢のお年玉箱2020 ハイレゾオーディオプレーヤーSの夢」を購入する権利を獲得いたしました。

 自分ははじめ、このような形で放出される商品なのだからきっと数年前の型落ち品だろうと思い高をくくっていたのですが、開封したらびっくりしてしまいました。

 箱の中には4種類の商品がぎっしりと詰まっていました。

予想外に豪華なお年御玉箱の中身!

 ハイレゾオーディオプレイヤーがソニーのウォークマンであることは予想通りでしたが、今回入っていた「NW-A56HN」は昨年冬のモデルであり、ヨドバシ.comのレビュー記事を読む限りでは、販売終了になったのはつい最近のように見受けられます。なお、このモデル、販売終了時点での販売価格は、33,160円(税込み、以下同様)とのことでした。

 この「NW-A56HN」用のケースと液晶保護ガラスのセットである「CP-NWA50C3」は現在でも販売されていて、現時点での販売価格は3,270円。

 なぜイヤホン付きのウォークマンにこれをつけてきたのかわかりませんが、フルワイヤレスイヤホン「NT01B-MB」も販売中で、9,580円(!)。

 そして、なぜだかよくわかりませんけどステンレスボトル「LEO-280YD G」まで入っていました。これも販売中で、2,010円。

 合計、48,020円相当!

 …このお年玉箱、私は2万円で購入しましたので、支払った金額の倍以上のものを入手できてしまったことになります! しかもウォークマン本体以外は全部販売中のもので、ウォークマン本体もたったの1世代前です。

 以前、お年玉箱で海外製パソコンを入手したときはハズレをつかまされたのですが、今回は大当たりだった模様。びっくりです。

 現在は、まだ楽曲データを用意できていないため、リスニングできていません。年明けにでもいろいろ試してみたいと思います。

関連記事
ヨドバシ・ドット・コムの夢のお年玉箱、見事当選! しかし…

最後に

 昨日は、いいことも悪いこともたくさん起こった濃い一日でした。

 すっかり「萌え萌えキュン」が大嫌いになってしまった私ですが、そんな私なりにもメイド喫茶の楽しみ方はあります。

 やはり自分には、クラシカルなところで優雅に過ごすのが性に合っているようです。育ちは悪いのに…。

 今回は昨年同様5カ所のメイド喫茶に足を運びましたが、その中でも、自分が1ヶ月に1度以上の頻度で足を運ぶところは、既に2カ所にまで絞られています。とはいえ、自分はまだしばらく、メイド喫茶に行き続けることでしょう。やはり、自分には癒やしがまだまだ足りておらず、それを満たすために、メイド喫茶は不可欠な存在になっているためです。

 しかし、それだけでも癒やされるわけではありません。せっかく、ひょんなことからハイレゾオーディオプレイヤーを入手することになったのですから、それもうまく活用してゆきたいと思います。

 あまりいいことのなかった2019年ではありますが、お年玉箱の中身が予想外によかったことは、今後の自分にとっても励みになります。来年は、元日早々世紀の不平等条約である日米FTAが発効するなど、いよいよ日本の暗黒時代が再び始まってしまう不吉な年であることが既に確定的であるのですが、せめて自分の生活ぐらいは向上させたいと思います…。

公式サイト
ワンダーパーラーカフェ
JAM Akihabara
私設図書館シャッツキステ
キュア メイド カフェ
メイド喫茶橙幻郷
関連記事
はじめてのメイドカフェ(ぉぃ)深緑庭園 Back Number
テルミナのメイドカフェ初訪問1周年!深緑庭園 Back Number
テルミナのメイドカフェ初訪問2周年!深緑庭園 Back Number
祝・メイド喫茶初ご帰宅3周年!!Telmina::go Back Number
祝・メイド喫茶初ご帰宅4周年!!Telmina::go Back Number
祝・メイド喫茶初ご帰宅5周年Telmina::go Back Number
祝・メイド喫茶初ご帰宅6周年。しかし…Telmina::go Back Number
祝・メイド喫茶初ご帰宅7周年 ( その1 | その2 ) @ ヒビノキロク Back Number
祝・メイド喫茶初ご帰宅8周年ヒビノキロク Back Number
00