#れいわ祭2 遠景

 2019年も、残すところ本日のみとなりました。

 今年もいろいろなことがありました。

 一昨年や昨年、自分は「時間の経過が早かったように思う」などと述べておりました。

参考記事 @ ヒビノキロク Back Number
2018年を振り返って
2017年を振り返って

 しかし、今年は不思議とあまりそう感じませんでした。

 良くも悪くも、今年は個人的にもいろいろなことがあり、自分なりには中身の濃い一年だったと思っております。

 私が2013年に東京都民になってから、今回で7回目の年越しとなります。

 自分が現居住地に引っ越してきた当初は、ここまで長居するつもりなどさらさらなく、当時は海外に移住して日本を捨てることを本気で考えておりました。しかし、資金面でも語学面でももはやほぼ不可能と思われます。国際結婚できるアテとかあればいいんでしょうけど、あいにく私にはそんなものはありません。そもそも日本人の友人すら皆無なのですから…。詳しくは述べませんが、今年自分はついに日本脱出を諦める決意をすることになってしまいましたから…。

 それでは、私にとっての2019年を、振り返ってみることにします。

神田明神のおみくじを振り返る

 私は都民になった2013年の元日(その時点ではまだ埼玉県民でしたが…)以来、毎年元日には神田明神にて初詣しております。

 神田明神の名物おみくじに、「扇子みくじ」というものがあります。2014年以降、私はそのおみくじを引くことにしています。

 2014年以降、「大吉」「吉」「大吉」「中吉」「大吉」と続き、2019年は「小吉」でした。

 2019年の扇子みくじ、2018年の時と比べて明らかに悪いことがずらずらと書かれていて、案の定悪いことだけ当たっていました。

神田明神・扇子みくじ 2019

 一応、おみくじの内容から、この一年を振り返ってみます。

 まずは「願い事」。「日々精進すれば運が向いてくるでしょう。」とのことでした。嘘つけ。少なくとも仕事面では、日々精進した結果をもろに仇で返されました。また、先ほど日本脱出を諦めたなどと申し上げましたが、これも日々精進した結果身も心もズタズタに引き裂かれてしまった結果です。昔から私は、「努力」とか「頑張る」という言葉が大嫌いなのですが、そんな私の生き様にふさわしい結果となってしまいました。

 次に「進学就職」。「お金や物に頼らず時には地道な努力も必要です。」とのことでした。嘘つけ。先述の通り、地道な努力の結果身も心もボロボロになってしまったのですから。仕事面では、11月にまるまる一ヶ月間仕事が空いてしまうというとんでもない出来事が起きましたが、これにしても、自分の地道な努力だけではどうにもならず、12月に新たな現場に入ったことにしても、そのときの努力というよりも契約している会社との信頼関係のおかげでどうにかなったようなものですし…。

 「恋愛」。「相手に貢ぐばかりではあきられてしまいます。」とのことでした。はいはいそうですね。もう馬鹿馬鹿しくてコメントする気も起きません。

 「健康」。「注意深く自己管理しなくては重病になる。」とのことでしたが、幸い私はたいした自己管理もしていませんが、重病にはかかっていません。とはいえ、今年は年がら年中風邪を引いていたような気がします。むしろ今の自分は、体重と肌荒れが悩みの種です。

 「家庭」。「賭け事は禁物です。」とのことでした。おい聞いているか横浜市!? 海外資本にけしかけられてIRなんか誘致している場合じゃないぞ! なお、私は生まれたときから不運につきまとわれていますので、賭け事には手を出したくありません。そういえば去年は、「家庭」のコメントに、「人並みに図太くなるくらいでちょうどいい」などと書いていましたが、まだまだ今の自分には図太さが足りません。足りなさすぎます。

 「行動」。「地道で苦しいが楽しいこと。」の意味は、結局わからずじまいでした。それがどうしたのだと言いたいです。なお、今年の自分の出来事で「地道で苦しいが楽しいこと」に該当するのは、分散型SNSプラットフォームの一つ「Mastodon」を用いて運営しているサーバの改廃とか、「RPGツクールMV」を用いたゲーム制作とか、そんなところでしょうかね。

 そして「金運」。「思いがけない出費があります。」という言葉がずっと気になっていましたが、まあ今年は確かに思いがけない出費がありましたね。それも一度や二度ではなく。ぱっと思い浮かぶだけでも、4月と8月に、今年ついに上越新幹線でも営業を開始したグランクラスを利用したり、6月にiPad Airを買ったり、9月に4KモニタとiPhone 11 Pro Maxを買ったり、11月に仕事が空いてしまってその分収入が減ったりといったことがありました。特にiPhoneを買ったときは、20万円近い金額を一括で支払うという、自分の収入を考えるととんでもなく酔狂なことをしてしまい、それに10月で現場を去った(それ自体はむしろ好都合だったが、それによって来月分の収入が減ってしまった)ことが追い打ちとなって、11月から12月にかけて預金額に戦々恐々としながら生活する羽目になったのは、非常に大きな痛手でした。グランクラスやiPad Airは、「思いがけない出費」のフラグを自らへし折ってやるという意味合いも込めていたのですが、なかなか思い通りには行かないものですね…。

 私は昨年、2018年という年を「政治的・社会的情勢という点ではおそらく戦後最悪と言ってよいと思います」と述べましたが、2019年は2018年を上回る劣悪な一年でした。2018年末にTPPが発効してしまったことに続き、いよいよ明日・2020年元日からは世紀の不平等条約である日米FTAも発効してしまいます。それでも安倍政権を支持できてしまう日本人は一体何を考えているのでしょうかね…。陸奥宗光や小村寿太郎が草葉の陰で泣いているぞ…。

 とはいえ、政治抜きであくまで個人的な意味で2019年を振り返ると、先述のように悪いこともたっぷり起きましたが、それなりにいいこともありました。それらについては後述いたします。

テルミナ™的「今年の漢字」

 1995年より、毎年、「公益財団法人 日本漢字能力検定協会」によって、「今年の漢字」が発表されます。

 それによると、2019年の漢字は「」とのことでした。いかにも周りに流されて、上からの命令に何でもホイホイ従ってしまうジャップらしさの表れだと思います。私は2019年の漢字には思想的に全く賛同できません。まあ、新元号が「令和」になってしまったので、これは既定路線みたいなものでしょうけどね。

 むしろ、インターネット上では「今年の漢字は『(腐敗の)』でいいじゃん」みたいな意見が飛び交っていたようです。そのほうがむしろ今の日本社会の実態をよく表していると思います。その元ネタは何かと思って調べていたところ、次のブログ記事がヒットしました。

関連記事
今年の漢字一文字は「腐」あんちゃんの気まぐれ日記2

 ただ、この記事がすべての源流というわけではなく、同じようなことを考えていた人はたくさんいると思います。自分も、私自身には『腐』という発想はなかったものの、『腐』という意見には大いに納得しましたからね…。

 2012年以降は、私も個人的に、自分にとっての一年間を漢字一文字で表現することにしています。

 私にとっての「2019年の漢字」は、ずばり、

新

です。

 実はこの漢字、先述の「公益財団法人 日本漢字能力検定協会」の今年の漢字で、『令』に次ぐ2位になっています。そこでは、新元号や新天皇などが理由に挙がっていますが、もちろん自分がこの漢字を自分にとっての今年の漢字に選んだのは、それらとは全く異なる理由によります。

 先ほど、自分は2019年を振り返り、悪いこともあったがいいこともあったなどと申し上げましたが、「」という漢字には、その「いいこと」の意味をたくさん含んでいます。

 政治面では、山本太郎氏が政治団体「れいわ選組」を立ち上げました。れいわ選組は、短い準備期間と限られた資金の中で参議院議員選挙を戦い、2人の国会議員を参議院に送り込むことに成功しました。それにより、正式に政党として活動できるようになりました。さらに国民民主党から出馬して当選した方も合わせて、今年は重度の障害を持つ国会議員が3名誕生しましたが、それに合わせ、参議院の仕組みもしくなりました。

 自分はれいわ選組に対し、今年1年間で合計5万円を寄付しましたが、政党(寄付した時点では政党要件をまだ満たしてはいませんでしたが)に対する寄付という行為も、自分にとってはしいものです。

 個人的にも、今年はしいことを始めた年でもありました。とはいってもそのほとんどがお金の力でぶん殴るようなものでしたが。

 まず、先述の通り、今年の春にやっと上越幹線でもグランクラスの営業が始まったことを受けて、4月と8月に東京~潟間を1往復ずつ、上越幹線向けに製されたE7系電車のグランクラスに乗車しました。

 インターネット上では、まず、3月にこのブログをたに立てました。

 また、Mastodonのサーバもいくつかたに立てました。もっとも、お一人様サーバ「Telmina One」以外は既に廃止してしまいましたが…。そういえば、「Telmina One」もこのブログも、それぞれの先代サービスの不調を受けてやむなく設したという事情があります。

 今年は情報機器の刷にも余念がありませんでした。自分は、iPadを7年ぶりに刷しましたし、iPhoneについても、今年9月に設されたばかりのApple丸の内で、最上位機種のiPhone 11 Pro Maxを規に購入しました。4Kモニタも調しました。イヤホンに至っては今年だけで3本も調しましたし、成り行きでウォークマンをたに入手することになり、自分にとっては未知の世界であったハイレゾオーディオの世界へのたな一歩を踏み出しました。

 また、今年は自分の収入が増えた年でもあります。それも結構まとまった金額です。そのおかげで、お金の力でぶん殴るような冒険もすることができるようになりました。11月にまるまる1ヶ月間仕事がなくてもどうにか生活できているのも、全体の増収分でカバーできる範囲に収まったからということが大きいです。

 ずいぶんと長々と書いてしまいましたが、2019年という年は、自分にとっては良くも悪くも変化に富んだ一年でした。

 なお、テルミナ™的「今年の漢字」については、2012年から記録に残しております。2012年から2018年までのテルミナ™的「今年の漢字」は、順に、「悪」「嫌」「離」「厄」「乱」「失」「無」でした。ずっとネガティヴな意味の文字ばっかり続いてきました…。

2019年の目標と達成状況

 私は、2019年の目標に、次の3点を掲げておりました。

  1. 心から信頼できる人間関係を3組以上作る
  2. 毎月のクレジットカード請求金額の合計額を15万円以内に抑える月を6ヶ月以上設ける。
  3. 自作フリーゲームを2本以上リリースする。

 まず、「心から信頼できる人間関係を3組以上作る」ということについては、いまだにネット上で「友達が一人もいない」と公言していることからもお察しいただけるとおり、完全に失敗しています。ネット上ですらやりとりする相手が固定化してきていますし、面識のある人も大して増えていません。敢えて言えば、一昨日、6年半ぶりにかつての知り合いと再会できたことぐらいでしょうか。なんとしてでも孤独死は避けたいです…。

 「毎月のクレジットカード請求金額の合計額を15万円以内に抑える月を6ヶ月以上設ける。」についてですが、個人的な買い物で最も多用しているクレジットカードに限って、記録を確認可能な2019年2月支払い分以降に限って確認したところ、15万円未満になっている月が7ヶ月ありました。実はほかに交通費用のカードなどもあるので厳密にはすべてのクレジットカードの請求金額が15万円未満になっているとは限らないのですが、とりあえず圧倒的に最も多用しているカードでこの結果となったので、よしとしましょう。ただ、iPhoneを一括払いで購入した翌月(10月)の請求分の30万円超えはきつかった…。

 「自作フリーゲームを2本以上リリースする。」。はい。失敗しました。今年リリースできたのは、自作ゲーム第1弾完全版「The Last Wizard Complete Edition」のみで、それもリリース予定を約1ヶ月間後ろにずらしました。多分このままの情勢だと、来年も1本しかリリースできないと思います。

 今年の元日に立てたこの3つの目標、自分ではそれほどハードルを高くしたつもりはなかったのですが、達成できたのは一つのみで、それも「一応」と枕詞がつきます。

 2020年の目標、ちゃんと考えたいと思います。もちろんまだ白紙状態ではありますが…。

関連記事 @ Telmina::go Back Number
一年の計は元旦にあり・2014
一年の計は元旦にあり・2015
一年の計は元旦にあり・2016
一年の計は元旦にあり・2017
関連記事 @ ヒビノキロク Back Number
一年の計は元旦にあり・2018
一年の計は元旦にあり・2019

大晦日から元日に掛けての行動計画

 綿密に行動計画を立てても(むしろ、綿密に立てれば立てるほど)崩壊する、私の行動計画ですが、懲りずに今回もでっち上げます。

 実家と絶縁した2013年以降、ずっと私はメイド喫茶で年越ししていますが、今年も懲りずにメイド喫茶で年越しします。

 今回は、メイド喫茶橙幻郷年越し会に参加します。自分にとっては4年ぶりとなる、地元・秋葉原での年越しです。その代わり今年は元日特別営業がありませんので、久々に寂しい元日になりそうです。

 今のところ、次のような行動計画を立てております。

12月31日・12:00頃まで
睡眠
12月31日・12:00~13:00頃まで
昼食
12月31日・13:00頃~17:00頃まで
モンスターハンターワールド:アイスボーン」プレイ(2019年狩猟納め)
12月31日・17:00頃~21:50頃まで
夕食、年内最後の買い物
12月31日・22:00~1月1日・2:00頃
メイド喫茶橙幻郷年越し会
1月1日・2:30頃(橙幻郷の年越し会の終了時刻にもよる)~4:00頃
神田明神」に初詣。ご祈祷、お札拝受、御守り購入等
1月1日・4:30頃(初詣の時間帯にもよる)~7:30頃
いったん帰宅、仮眠
1月1日・8:00~11:00頃
ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaの初売り、昼食
1月1日・11:00頃~16:00頃
ブログ執筆
1月1日・16:00頃~19:00頃
モンスターハンターワールド:アイスボーン」プレイ(2020年狩猟初め)
1月1日・19:00頃~21:00頃
夕食、買い物
1月1日・21:00頃~
帰宅

 …書いているうちに、破綻するシーンしか想像できなくなってしまいました。

 特に、年越し会とヨドバシの初売りの時間は絶対に動かせませんし、その間に初詣するにしても、初詣からヨドバシの初売りまでの時間が結構開くことになります。帰宅後敢えて仮眠を取らずにブログの下書きをすることも検討中です。こりゃ、今日、明日はエナジードリンクを大量に飲むことになりそうだぞ…。

 年越し会を除く、通常営業としての新年初メイド喫茶巡りは、2日(水)におこなう予定です。私は既に「ワンダーパーラーカフェ」で2日の正午からの座席を確保済みです。

 それでは、2020年が、自分にとっても皆々様にとっても、また、私たちが住む日本という国にとっても、よりよい一年となりますことを、心より祈念申し上げ、本年のブログ投稿の締めくくりとさせていただきます。

2019年 大晦日
Telmina

00