今年は元日より日米FTAが発効してしまうため、とてもではありませんが新年を祝うような気分ではありません。

 といいつつも、大晦日の22時から元日の2時頃にかけて、私は秋葉原のメイド喫茶橙幻郷年越し会に参加しておりましたが。

 そのあとは、例年通り神田明神に初詣してきました。

 当初、私は本日は正午頃まで帰宅しないつもりでしたが、初詣が思いのほか早く済んでしまったため、御札を置くために一端帰宅し、この記事の執筆を始めました。

 神田明神では、私は今年も懲りずに名物の「扇子みくじ」を引いて参りました。まずは、その結果から見てみようと思います。

扇子みくじ・2020

神田明神・扇子みくじ 2020

 神田明神名物の扇子みくじ、昨年は「小吉」と出てしまい、悪い面だけ当たってしまったのですが、その反動でいい結果が出るのではという淡い期待の元、今年も懲りずに引きました。なお、私は2014年以降、毎年この扇子みくじを引いております。

 2014年以降、「大吉」「吉」「大吉」「中吉」「大吉」「小吉」と続きました。この流れだと今年は「大吉」だろうなと思っていたら、その通りになりました。

 さすが大吉だけあって、いいことがたくさん書かれています。以下、その内容を見てみることにします。

願い事
献身的な行動を心掛ければ叶います。
進学就職
周囲の協力により成就するでしょう。
恋愛
ひたむきな心持ちが大切です。
出会い
これから良き友人となる人と出会えるでしょう。
健康
周囲の協力により病気が回復に向かいます。
家庭
お互いに思いやりをつくし合えば良い方向へ向かうでしょう。
行動
仲の良い友人と旅行に出かけるのが良いでしょう。
金運
思いがけない金運に恵まれるでしょう。

 いいことばかり書かれていて、かえってピンときていません。

 「願い事」。相変わらずたくさんあります。恋愛成就、安倍政権打倒、政権交代、収入アップ、自作ゲーム第4弾リリース等々、いずれも叶ってほしいものです。海外移住についてはほぼ諦めていますが、それでも可能であるならば実現させたいです。しかし、「献身的な行動を心掛ければ」と言われても、いまいちピンときません。安倍政権打倒や政権交代の絡みで言えば、去年は満足にできなかった市民活動に割く時間をもっと増やしたいところではあります。その傍ら、自作ゲーム第4弾の制作とリリースも実現させたいです。

 「進学就職」。去年は仕事運が悪く、10月まで参画していたプロジェクトで苦労させられたあげく、11月中は仕事を得ることができずにまるまる1ヶ月空白期間ができてしまいました。今年は、本当に周囲の協力を大いに仰がなければならないと思っております。私もさらにステップアップしてゆきたいと思います。

 「恋愛」。こんな私にも、好きな人はちゃんといます。しかし、残念ながらいまだに結ばれる気配が全くありません。自分のような引っ込み思案でシャイな性格の人間にとっては、もっと相手に積極的にアプローチする必要がある、ということでしょうか? 今年こそは、好きな人のハートを射止めたいです…。

 「健康」。幸い、去年も大病にはかかりませんでしたが、年がら年中風邪を引いていたような気がします。また、肌荒れにもずっと悩まされ続けておりますので、それをどうにかしたいと思っています。

 「家庭」。相変わらず一人暮らしの自分には、思いやりもへったくれもあったものではありません。ただ、これは家族に限らず一般的な人間関係にも言えると思います。特に、自分は好きな人に対する思いやりに欠けることがあるのは残念ながら否めません。今年はそれを矯正したいです。

 「行動」。自分には友人と呼べる人間がこの世に一人もいません。そのため、書かれていることをそのまま実行するのは無理です。これは「友人を作れ」ということなのでしょうかね? もっとも、それをできるならばはじめから人間関係で苦労などしないわけで…。

 「金運」。去年は「思いがけない出費があります」と言われ、見事にそれが的中してしまいました。今年は「思いがけない金運」に大いに期待したいところなのですが、自分は宝くじも買いませんし、株式取引からもずいぶん長い間離れているため、「思いがけない金運」の心当たりが全くありません。昨年は「思いがけない出費」の反面、収入が増えるということもありましたが、今年も収入が増えたりするものなのでしょうかね…。

2020年のテルミナ™の目標

 昨日(大晦日)に、2019年の目標と達成状況について述べましたが、3点掲げた目標はいずれも決して高いハードルではなかったにもかかわらず、結局達成できた目標は一つのみで、しかも「一応」と枕詞がつきます。

 それを踏まえ、2020年の目標は、2019年のものからさらに切り口を変えることにします。

 2020年のテルミナ™の目標、ズバリ、これです。

  1. 今年こそ恋人を作る。
  2. 市民活動に割く時間を増やす。
  3. 毎月のクレジットカード請求金額の合計額を15万円以内に抑える月を6ヶ月以上設ける。
  4. 自作フリーゲームを1本以上リリースする。
  5. 脱WordPressを実現する。

 昨年1勝2敗だったにも関わらず、目標を5個も設定するとか、自分でも強気に出ているという自覚はあります。しかし、実現可能性が高いものもありますし、また、去年やろうと思ってできなかったこともあります。

 「今年こそ恋人を作る」。好きな人はちゃんといるのですが、残念ながら本当の意味での恋愛関係には至っていません。今年こそは、それを実現させたいのです。

 「市民活動に割く時間を増やす」。去年の夏から秋にかけては、仕事の無茶振りがひどかったこともあり、一昨年以前よりも明らかに市民活動に割く時間が減ってしまいました。今年はそれを是正したいと考えております。早速今月には、「肉球新党」の憲法セミナーや「#新宿占拠0112」に参加することが確定しております。これらの集会や抗議行動での状況にもよりますが、市民活動に参加する機会をもっと増やしたいですし、同志ももっと増やしたいです。

 「毎月のクレジットカード請求金額の合計額を15万円以内に抑える月を6ヶ月以上設ける」。昨年も同じ目標を掲げており、頭に「一応」とつくものの、目標を達成できました。敢えて今年も同じ目標を立てたのは、こういうことは意識して継続しなければならないからです。さもなくば、たちまち無駄遣いに走ってしまうことでしょう。

 「自作フリーゲームを1本以上リリースする」。昨年は、自作ゲーム第1弾完全版「The Last Wizard Complete Edition」だけ制作して燃え尽きてしまいました。今年は、本来去年着手するはずだった自作ゲーム第4弾を、まずはきっちりと作り上げたいと考えております。

 最後の「脱WordPressを実現する」は、私が運営している各ブログサイトで使用しているブログ・アプリケーション「WordPress」を、より軽量なCMSか静的コンテンツのいずれかに置き換えたいというものです。とはいえ、今の自分のブログの使い方、特に外出先から画像付きの投稿をする機会があることを考えると、残念ながら簡単には脱WordPressを図れないのが現実です。しかし、サイトが不調になったらブログを作り直すというこれまでの運用方法を、いい加減にそろそろ改めたいと思いますし、それを考えると、脱WordPressについてもっと真剣に考えなければなりません。場合によっては、自分のブログの使い方そのものを変えてゆく必要があるかもしれません。

 今年は、どう考えても社会情勢が良くなるとは考えられないのですが、おみくじの内容は大吉らしいので、自分の生活は充実させてゆきたいと思います。

 まずは景気づけに、これからヨドバシカメラ マルチメディアAkibaの初売りに出かけます。そのあとは、今日はおそらく何もせずに寝てしまうと思います。

 最後になりましたが、本年も、よろしくお願い申し上げます。

関連記事 @ Telmina::go Back Number
一年の計は元旦にあり・2014
一年の計は元旦にあり・2015
扇子みくじ2015
一年の計は元旦にあり・2016
一年の計は元旦にあり・2017
関連記事 @ ヒビノキロク Back Number
一年の計は元旦にあり・2018
一年の計は元旦にあり・2019
関連記事 @ Telmina Seven
2019年を振り返って
00