ヤマハ「YAS-109」

私は元日にヨドバシカメラ マルチメディアAkibaの初売りで、毎年恒例の「夢のお年玉箱」の「サウンドバーYの夢」を購入しました。

中身は、ヤマハのサウンドバー「YAS-109。現行の機種です。

これを使い始めた当初、このサウンドバーに対する第一印象は芳しくないものでした。特に、次の点については随分と悩まされました。

しばらく入力機器側からの入力がないと勝手に電源が切れる模様。PCからの出力ではしばらく信号が途絶えることなどしょっちゅうあるので、いくら節電のためとはいえ勝手に電源が切れるのは困る。

尤も、こちらについては設定でスタンバイモードに移行させないようにすることが出来ました。その説明が書かれた書類にちゃんと目を通していなかったのが悪かったのですが、あまりわかりやすい操作ではありませんでした。

そのほかにもいくつか設定を変えて、自分が使いやすいようにすることは出来ましたので、またしばらく様子を見てみようと思います。

私がこのサウンドバーを使う上での最大のネックは、勝手にスタンバイモードに移行することだったのですが、これが自分の期待通りの動きとなる(つまり勝手に移行しなくなる)のであれば、このサウンドバーを早くも廃棄するという最悪の事態だけは避けられそうです。これでとりあえずはPCスピーカーの代わりとして十分使い物になりそうです。

ヨドバシドットコム等へのレビューの執筆については、さらに一週間ほど様子を見てからおこなおうと思います。

00

0件のコメント

コメントを残す