今月7日より22日までの約2週間、東武百貨店池袋店において、「ぐるめぐり 冬の大北海道展」が開催されています。

 今回はなかなか足を運ぶ時間をとれなかったのですが、12日(日)と13日(月・祝)に、どうにか時間を作って足を運ぶことができました。

 私はこの手のイベントがあると、必ずと言っていいほど、おたるワインといくつかのスイーツを購入するのですが、今回も例外ではありません。

 本日は、今回購入した中では最も賞味期限がシビアなものを口にしました。

 函館にあるプティ・メルヴィーユの「かぼちゃのプリン」です。

 見た目は真っ白で、どこがかぼちゃやねんと思うのですが、中を掘り起こすと、中身にかぼちゃがふんだんに使われているのがわかります。

 上の白い生クリームは変に甘くなく、チーズの一種かとすら思ってしまいました。少なくとも我々が真っ先にイメージするであろう「プリン」とは異なるものです。

 実は個人的には、かぼちゃはどちらかというと苦手な部類の食材です。あのほくほくとした食感がどうも苦手でして。しかし、この「かぼちゃのプリン」は、あくまでスイーツとして楽しめるように、なめらかに仕上げられています。

 なお、使用されているかぼちゃは、道南の有機かぼちゃ「くりりん」を使用しているとのこと。「くりりん」は道内のほかのスイーツでも使用されていますので、口にしたことのある方は少なくないのではと思われます。

 味見した勢いで買ってしまったものですが、思いのほかよかったと思います。購入当日のうちに口にする必要があるので、なかなか厳しいとは思いますが、購入する機会があれば是非お試しを。とはいえ、実は今回の北海道展では、プティ・メルヴィーユの出店は本日・14日までとのことです。本日買いに行ける方は是非とも買うべきですが、無理な方は通販を利用しましょう。

プティ・メルヴィーユ「かぼちゃのプリン」 (その1) プティ・メルヴィーユ「かぼちゃのプリン」 (その2)

公式サイト
かぼちゃのプリンプティ・メルヴィーユ
ぐるめぐり 冬の大北海道展東武百貨店池袋店
00