東京スカイツリー

 昨日・2020年2月11日(火・祝)、私はとある用事があり、久々に東京スカイツリーに行きました。

 私が東京スカイツリーを訪れるのは、2018年1月21日(日)以来、2年ぶりとなります。

関連記事
東京スカイツリーの天望レストランに行ってきた。ヒビノキロク Back Number (2年前に東京スカイツリーを訪れたときのレポート)

 今回は、2年前に引き続き、個人的にお世話になっているとある集まり(詳細については申し上げられませんが)に同行して、天望デッキにある「Sky Restaurant 634(musashi)」で食事をとって参りました。

 2年前の時点では、まさか私がここに再訪する日が来るなど、思ってもいませんでした。そのため、今回の食事会の話が出たときに、自分は二つ返事でOKしました。

いざ、天望レストランへ

 「Sky Restaurant 634(musashi)」利用者は、専用の窓口で受付を済ませて、エレベーターに乗ることになります。

 今回、私たちのグループは総勢12名でぞろぞろと参りました。 1)実際には、都合により1人だけあとから来ることとなりましたので、入店時点では11名でした。

「Sky Restaurant 634(musashi)」の案内 「Sky Restaurant 634(musashi)」専用受付

 エレベーターでの移動は、ほかの訪問者と同じです。そのため、はぐれないようにするのが大変でした。

 私たちが乗った上りのエレベーターは、隅田川花火大会を想起させるものとのことでした。

エレベーター(その1) エレベーター(その2)

 エレベーターはフロア350に到着します。目的の天望レストランはフロア345にあるため、エスカレーターで下る必要があります。

 レストラン入店までしばらく時間がありましたので、店の入り口の近くで写真を撮っていました。かろうじて、富士山を拝むこともできました。

「Sky Restaurant 634(musashi)」入口 スカイツリーから望む富士山

「スカイレストラン634」のランチメニュー「-粋-IKI-」

 2年前と同様、今回もランチメニュー「粋」を口にすることになりました。

 とはいえ、2年前と微妙に内容が異なっているようですが。

粋 -IKI-

 まずはワインから。

 個人的な要望もあり、多くの人がロゼワインを口にすることになりました。

 やっぱり絵になりますね…。

天空で口にするロゼワイン 天空で口にするロゼワインと赤ワイン

 そしていよいよ食事です。

 まず最初に「アミューズ」と称する初めの一口が、そして前菜として「アシェットグルマンド ~冬の味覚盛り合わせ~」が来ます。

 パンは何度でもおかわり自由であるようですが、これがまたやみつきになるお味なんですね。オリーブオイルをつけて食します。

初めの一口 アシェットグルマンド ~冬の味覚盛り合わせ~ パン

 メインディッシュは、魚、肉、野菜から選ぶことができます。なお、野菜は限定5食らしいのですが、その割にこれを選んでいた人が多かったような気がします(なお、自分も野菜を選びました)。さらに、肉料理には追加の代金が必要な限定メニューもあるようですが、さすがにそれを選んだ人はいませんでした…。

<野菜料理 -限定5食-> トリュフを練りこんだ竹炭と豆腐のクロケット フライドエッグと温野菜 <肉料理>仔鴨胸肉のロースト アニスの香るソース 柑橘風味のアンディープ添え <魚料理> 真鱈のポワレ 蕪のクネル コンソメクリームソース

 食後のデザートは、デザート「634特製ブランマンジェ 石垣島のパッションフルーツソース」。下からすくうように食べるのが正しい食べ方なのだそうです。

634特製ブランマンジェ 石垣島のパッションフルーツソース

 デザートのあと、コーヒーか紅茶を選べますが、私は紅茶を選びました。

紅茶 締め

 2年前の時には、私は調子に乗ってワインを飲みすぎてベロンベロンになってしまったので、その反省を活かそうと思っていたのですが、…やっぱり調子に乗ってベロンベロンになってしまいました(ぉぃ)。

 それでも、前回よりは意識して飲む量を減らしたつもりではありますが…。

 そういえば、今回はシャンパンを口にしませんでした。まあ、口にしていたらしていたで大変なことになっていましたので、結果的にそれでよかったと思うことにします。

「Sky Restaurant 634(musashi)」

 2年前、私はこんなことを述べておりました。

 私のような庶民にとっては、こんな経験、一生のうちに何度も味わえるものではありませんでした。

 その時点では、まさかその2年後に同様の経験をするなど、想像だにしていませんでした。

 これは、3度目もあるということでしょうかね…。

レストランをあとにして

エレベーター(その3)

 今回は、天望デッキのさらに上にある天望回廊に行かずに、5階に降りて解散となりました。

 なお、自分が天望デッキに上りながら天望回廊に行かなかったのは、今回が初めてです。まあ、何度も行っているので、個人的にももういいやと思いましたけどね。

 下りエレベーターの内装は、春をイメージしたものだったと思いますが、自信ありません…。

 5階に降りて私たちの集まりが解散してから、私は同フロアにあるショップで少し買い物してきました。そういえば、フロア350にあるスカイツリー公式ショップでも調子に乗って買い物してしまいましたので、私は昨日一日だけで何万円使ったのか、考えたくもありません(汗)。

 今回ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました。楽しい一日になりました。

 次の機会もよろしくお願い申し上げます(ぉぃ)。

公式サイト
東京スカイツリー
Sky Restaurant 634(musashi)
関連記事
東京スカイツリーの天望レストランに行ってきた。ヒビノキロク Back Number
00

References   [ + ]

1.実際には、都合により1人だけあとから来ることとなりましたので、入店時点では11名でした。